顔の赤みが気になっています。対策は?

乾燥して肌が荒れやすい季節になると、顔の赤みも気になるようになってきます。

私はもともと肌が薄く、赤みがとても出やすいのです。

肌の赤みがひどくなると、普段のメイクでは消すことができず、ついコンシーラーなどを使用した濃いメイクになってしまうのですが、

メイクを重ねることによって、さらに肌に刺激が加わってしまい、なかなか改善しない状態が続いてしまいます。

そのような困りものの赤みですが、私は「できるだけ何もしない」ケアで対策しています。

肌の赤みは、肌が乾燥したりバランスがくずれてしまい、現れているので、

正常なターンオーバーができるように肌を休めてあげることで、改善していきます。

そのために、できるだけ刺激を与えないように心がけています。

考えてみると、朝起きて顔を洗い、化粧水や乳液などのスキンケアをしてメイクをしますので、

朝だけでかなりの回数肌に触れます。

更に、昼や夕方にメイクを直したり、夜にメイクを落としてスキンケアをするときにも、たくさん肌に触れますし、

メイクを落とすときのオイル・ジェルや洗顔料は、肌にとって大きな刺激になっています。

私は、メイクをしなくても良い日には、メイクをお休みするだけでなく朝の洗顔も思い切ってお休みして、刺激を少なくしたり、

スキンケアをホホバオイルなど含有成分の少ないケアにしています。

その他には、顔の赤みを消すために専用の化粧水を使っています。

顔の赤みを消す化粧水「しろ彩」の口コミ

いつもコチラから購入しています。顔の赤みを気にしている人、消したいと思っている人には本当におすすめの化粧水だと思います。

しばらくこのケアを続けていると、次第に顔の赤みがうすくなってきました(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です